Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/kazukikosen/www/gallery/original/tekkai_3.html:1) in /home/kazukikosen/www/header.html on line 3

暁の啓明 宵の長庚

鉄拐さんストパー漫画

鉄拐さんのエピソードに魂飛ばして弟子に身体を守らせたら焼かれちゃった事件がありますよね。仕方なくその辺にあった乞食の死体を借り復活して以降、ボロボロの服・蓬髪・顔が真っ黒・片足が不自由という姿となります。師父である太上老君に諭されるも依然として不満タラタラな李鉄拐に、老君は乱髪を束ねるための金箍と鉄拐、葫蘆を授けます。
老君に言われて悟ったとはいえ、やっぱりちょっと気になるよね。みたいな漫画。
洞賓は理髪の神でもあるので理髪店経営しててもおかしくないよね。どちらかっつーとさすらいの理髪師(カット専門)ってイメージだけど。医薬の神スキル活かして髪に関する薬も作ってるといいよ。

2015.03.26

追記

このキャプション書くために『東遊記』見てみたら展開が微妙に違ってビビった。以下簡単に記しておきます。

華山で老君に従い学んだ後、別れ際に偈をもらい、意味がわからないまま戻ってみると転がっているのは焼けた自分の身体。どうしたものかと嘆いていると飢死した死体が転がっているのを見つける。そこで偈の意を悟り、死体に魂を宿らせる。手にしていた竹杖を鉄拐に変え、以降鉄拐先生と呼ばれるようになった。

現在ポピュラーなバージョンは『歴代神仙通鑑』に近いのかな。原文にあたれてないから断言はできませんが。
ちなみにエリート社版『東遊記』だと焼けた自分の身体に魂を戻したことになってます。えっ、ちょっとどういうことだよ……底本不明だから何とも言えないけど誤訳かな。

参考
 東遊記 : 鐵拐托魂餓莩 - 中國哲學書電子化計劃 維基
 趙杏根『八仙故事源流考』宗教文化出版社
 以上をメインに、他色々なサイトを参照。