Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/kazukikosen/www/gallery/original/fxo4.html:1) in /home/kazukikosen/www/header.html on line 3

暁の啓明 宵の長庚

封神演義etc.ログ4

二郎神とか何かそのへん。
2013.06〜2013.12.19

二郎神誕2013

2013年7月31日は旧暦6月24日、二郎神の聖誕日でした。
一応解説しておくと、二郎神とは『西遊記』でいうところの二郎真君、『封神演義』でいうところの楊戩。
二郎神誕と言っても諸説あります。6月24日と6月26日が多いでしょうか。
24日の方が多数派のような気がするので、とりあえずそっちにあわせています。
ちなみに6月24日というと、関聖帝君(関羽の神格化)と普化天尊(雷神のトップ、『封神演義』でいうところの聞仲)の聖誕日でもあります(むしろこっちの方が有名な気がする)。せっかくだから関帝描こうかとも思いましたがそんな余裕はなかった。

実は神仙の中で一番好きだったりするので、力が入り過ぎるのかなかなか描くのが難しいお方。イケメンだし。
顔もデザインもブレまくって服なんか戦闘バージョンとかオフバージョンとか非常にややこしいことになっております。今回はオフバージョン……らしい。
彼はたいてい淡鵝黄の袍を着ているんですが、聖誕イラストで黄色の袍ってのはすごくデジャヴなので(呂洞賓誕2013)、今回は青に。なぜその色かというと、封神演義での登場時に「水合服」というのを着ているんですが、八木原版抄訳では「青い服」と訳されているので。これはむしろ藍色っぽいけど。

2013.07.31

\公式金髪/
二郎神の弟子、金毛童子。金頭奴とも。
手に持っているのは弾弓。『封神演義』で弾弓を持って戦っていたり、『二郎搜山図』や『監門清源妙道真君像』等で二郎神の弾弓を持っていたりするので。
2013.06

中国の民間説話、宝蓮灯(劈山救母)の主人公・沈香
二郎神の外甥
2013.12.19